ミニマリストFP「みなづき」の夢を叶える断捨離

自分にとって本当に必要な生活スタイル以外を断捨離したら大切なことが見えてきた話。

ブログを始めて10日間で15,000PVを突破した訳とは?

 

こんにちは。ミニマリストFPのみなづき(@you_minazuki)です。

今日は当ブログ記事が10日間で累計15,000アクセス数を達成しましたのでご報告です。

ブログを立ち上げたのが2月11日で、2月21日現在は合計で17,300アクセス数を超えています。いつも読みに来てくださっている方、本当にありがとうございます。

f:id:minazuki-you:20190221183505j:plain

上の画像ではアクセス数が2月19日に一気に増えているのがお分かりかと思います。

アクセス数とPV数の定義は異なりますが、現状1人の訪問者の複数ページアクセスが少ないので概ねアクセス数=PV数です。

 

2月19日に突然アクセス数が跳ね上がり、日を追うごとに徐々に平常運転に戻りつつありますが、2月19日からこの記事を書いている21日現在まで3日間、通常とは比べ物にならない程のアクセス数がありました。

この日にブログ開始後、初のバズを経験しました。

 

どの記事がバズったか

ちなみにバズった記事は下の記事です。特にバズを狙って書いた文章というわけではなく、いつも通りでした。ただ、計算結果が書いてあるので、他記事より多少なりとも有益な記事なのは幸いでした。


www.minimalist-fp.com

 

簡単に内容を説明しますと、

  • 過去に私が、FP試験と税理士試験の勉強時間を増やすために、お酒を辞めようと決意したこと
  • 1年間あたり浪費していた「時間」と「お金」の計算結果
  • その驚愕の結果から学んだこと

について書いてあります。

 

話は変わりますが、最近ライティング術の本を数冊読み勉強しました。そのせいもあって、少し普段より思い切ったタイトルをつけてみようと思い立ったのも良かったかもしれません。個人的に役に立った本は別記事でご紹介しますね。

 

 

バズった経緯①はてなブックマークへの掲載

まずブログを投稿した時刻が19時。この時点でのアクセス数は普段通り。

そして22時頃、ここからはてなブックマークが3つ集まり、はてなブックマークの「暮らしカテゴリー」の新着記事で1番目立つところに掲載されることになりました。

はてなブックマークをつけて頂いた方ありがとうございました。

このはてなブックマークからリアルタイムでのアクセスが常時平均2人ほどありましたので、トータルで17,300アクセス中、1,000アクセスがこのはてなブックマークからの流入でした。

 

ちなみに、はてなブックマークを自分でポチっと押すことを「セルクマ」というらしいですが、この「セルクマ」ははてなブログ運営サイドに禁止されていないどころか、推奨されていますので、自分で1つポチッと押すことをおすすめします。

ただし、自分で作ったサブアカウントから押すことは禁止されていますので、ズルをしてBANされないようご注意下さい。

 

私は以前Word Pressでブログを書いていたこともあるのですが、初めの方は検索流入もほとんどなく、孤独なものでした。

その点、はてなブログでは「はてなブックマーク」が公式で提供されているため大変大きなメリットです。

 

 

バズった経緯②スマートニュースへの掲載

ブログを書かれている方であればご存知かもしれません。巷で噂のスマニュー砲って呼ばれているやつです。

はてなブックマークで取り上げられたのがきっかけか、0時を過ぎた頃から"smartnews.com"からのサイト訪問が。(下の画像の赤丸のとこです)

f:id:minazuki-you:20190221174659j:plain

最初はアクティブユーザーが1人~2人でした。クローラーが回ってきたのかなー?とか呑気なことを考えていたのですが、10分もするうちにこの数が10人を超え、ようやく「スマニュー砲」かと確信しました。

 

スマートニュースから自分の記事を見てみたいなと思いアプリを立ち上げ探すも、一向に見つからず。お恥ずかしいことに、今現在でも見つけられていないのですが(笑)

スマートニュースアプリ上のタブの「もっと」→「オピニオン」や「はてな」と検索すると新しいタブを増やすことが出来、その中にあるケースもあるそうです。

 

朝のピーク時には常時100人を超えるアクセスがありました。

スマートニュースさん、ありがとう!ありがとう!と感謝してみたり、テンションも上がり、心の中はお祭り状態に。笑

 

ただ浮かれるのも程々にして、この記事に関しては何回も自分で読み直し、バズっている最中でもリライトを何回か行いました。

 

スマニュー砲は取り上げられてから2日で終わるそうですが、私の場合には3日経過した現在も続いています。段々と数は減ってていますが、トータルで17,300アクセス中、15,000アクセスがこのスマートニュースからの流入でした。

 

スマートニュースへの掲載判断は、人の判断によるものでなく、機械的に行われているそうなので、私の記事が特別良かったというわけではないと思いますが、人に有益な情報を与える記事ほど、掲載される可能性は高くなると思います。実際ほとんど運が良かっただけだと思ってます。

 

1つ言えることは、普段からどんな記事を書くにせよスマートニュースなどの大手メディアに取り上げられる可能性はあるので適当な記事は書いたらいかんなと。

機械的に掲載判断が行われている以上、狙ってバズらせることは難しいと思いますし、そんなことしても記事を書くのに疲れてしまうと思うので、役立つ情報を届けることをゴールとして気長にブログを続けていくのが自分にあってるかなと思ってます。

 

PV数やアクセス数を上げるのが目的ではなく、書く楽しみを忘れないように今後もブログを書いていければと思ってます。今後共、応援よろしくお願いします!

 

本日はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考になった方は、はてなブックマークをポチッと!

1日に使える意志力の限界とは?やりたくないことでも自然と身体が動くメンタルハック入門

こんにちは。ミニマリストFPのみなづき(@you_minazuki)です。

やりたくないけど、どうしてもやらないといけないことありますよね。

今日は意志力のメカニズムについて解説し、自然とやりたくないことでも身体が動く方法についてご紹介していきます。

 

1日に使える意志力には限りがある

 やりたくないことを頑張る際には「嫌だ嫌だ」という気持ちを抑えて踏ん張ります。

実は1日に人間が使えるこの意志力は決まっています。

例えば、あなたが「やるべきことA」を頑張ってやり遂げたとします。そして次に「やるべきことB」が出てきた際に、今日はAを頑張ったからBは明日で良いやと思ってしまったことはないですか?

特にAが大変であればあるほど、この思考は顕著に現れてしまいます。

 

そこで、意志力を大切に使いましょう

1日に人間が使える意志力が決まっているというのであれば、AもBも頑張らずにやれれば、Cという新しいことに意志力を使うこともできます。

 

いかに頑張らずにやるべきことを意志力を使わずに行動できるかが鍵となってきます。

そのための方法はルーティーン化です。

 

 

やりたくないことをルーティーン化するコツは?

 意志力を使わないでやるべきことを行動するためには毎日同じ時間に自然と身体が動いているようなルーティーンを作り出すことです。

例えば「朝6時に起きて7時まで読書をすること」を毎日のルーティーンにしたいと考えます。

続けやすいルーティーンの設定方法は次のとおりです。

  1. 何時から何時までという時間を指定する。
     「朝6時に起きて7時まで読書をすること」という例では朝6時~7時という時間指定が入っています。
     これにより、あと5分だけ寝ようと思いズルズル時間を引き伸ばしたり、6時50分ごろからテレビを見出したりすることが無くなります。
     
     この時間は決めたことだけをする時間に充てて下さい。途中でスマホをみたりPCを開いたりしてしまうとなんのための朝活だか分からなくなってしまいます。

  2. ルーティーン化したいことは難しくないこと
     ルーティーン化を思い立ってから最初の3日間はやりたくないことを頑張らなければいけないのですが、この時に頑張りすぎてしまうと3日間で燃え尽きてしまうのです。
     いわゆる三日坊主になりやすい人は最初の時点の設定したハードルが高すぎることが原因といえます。
     無理のない範囲で設定しましょう。

  3. 【最重要!】やり終えた自分を自分で褒めない
     普段読書をあまりしない自分が1時間も読書を出来たとします。自分で驚くかもしれないですし、自分で自分を褒めてあげたくなりますね。
     ただここをぐっと堪えましょう。そして当然のことをしたまでだ。と思います。
     自分で毎日やると決めたことなのでやって当たり前と厳しく自分を律することで、非日常な自分の行動を日常のルーティーンとすることができるようになるのです。


 3日目が勝負

大変なのは最初の3日目がピークです。1日目2日目はモチベーションが高い状態ですが、3日目は初心を忘れ、「辛いので辞めようか」などと悪魔のささやきが聞こえてきます。

自転車は漕ぎ始めが一番大変であるという名言がありますが、勉強や家事でも最初の3日目を乗り越えればルーティーン化はすぐそこです。そして一度軌道に乗ってしまえば後は嫌な気持ちを奮い立たせることなく、人と差をつけることができるでしょう。

 

さて、このブログを読み終えところで一度画面を閉じてみましょう。

この記事を読んだあなたなら、もうできるはずです。明日からのルーティーンを一つ作ってください。

この方法で、不思議とやりたくないことでも自然と身体が動くようになりますよ!

 

 

本日はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございました。

服を買うのをやめたい!流行を追うのに疲れた人が知っておきたい7つのこと

こんにちは。ミニマリストFPのみなづき(@you_minazuki)です。

 

今回は流行の服を買うのを辞めたいと思っている方向けの記事です。

実は、「なぜ人は流行を追いかけてしまうのか」というメカニズムを理解するだけで簡単に辞めることが出来ます。

 

 

服で散財してしまうのはあなたの意思が弱いからではない

まず、安心しておいてもらいたいのは服を買うのをやめる方法は、意志の力に頼ることではないです。

今日から考え方を変えて、洋服の買い物に支配されていた今までの生活から抜け出しましょう。 

 

どのような人に読んでもらいたいか

こんな人

  • 貯金が少ないにもかかわらず服の無駄遣いで散財してしまう人
  • 給料が出たらすぐに服を買いに出掛けてしまう人
  • クレジットカードの請求額をみて後悔することがある人
  • ファッション誌をよく買う人
  • ファッション系のウェブマガジンでネットサーフィンするのが好きな人

 

その他こんな人も

  • 人が持っている服をうらやましく感じる時がある人
  • 毎日どの服を着ようか選ぶのに疲れてしまう人
  • 1年以上着ていない服がある人
  • クローゼットに服が収まらず部屋にも服が散らかっている人

1つでも思い当たる節がある方は、危険です。

2つ以上当てはまった方は最後まで読まれることを推奨します。

 

なぜ人は服を買うのがやめられないか

この記事にたどり着いたということは、あなたは既に服を買い過ぎてしまうということをやめられず、少なからず何とかしたいと思っているということでしょう。

洋服を買い過ぎてしまうことをは、単なるファッション趣味やショッピング趣味の領域にとどまっていません。

自分自身をコントロールできない状態になっているのであれば「買い物依存症」あるいは「買い物嗜癖」という精神疾患の一種であると受け止める必要があります。

 

人により程度の差はありますが、依存症に陥ってしまっている自分を認め、客観視することが改善の第一歩です。

 


買い物をした時の高揚感の正体とは

洋服を買った後は幸福度の頂点であり、全てが満たされたような感覚になっていることでしょう。
この感覚はタバコや依存性の高い薬物と似たような効果で、脳内が快楽物質で満たされることにあります。
すなわちこれが、買い物をした時の高揚感の正体です。

 

新しい洋服を買い、最初に新しい服を身に着けて外に出る時も、まだ満足感にあふれていますね。
しかし2回目...3回目...とその服を着ていくうちに洋服自体に慣れてきたり興味を持たなくなってきます。
そのうち段々と買った服にも飽きてしまいます。

 

そして飽きた後はどう考えるか。

「また新しく洋服を買ってあの時の高揚感を得たい」と。

こんな頭の中の悪魔が囁きかけてきます。

 

そのうち誘惑に負けてしまい、再度服を買ってしまい、また高揚感を得ることに。

そうしているうちに人は服を買うのをやめられない悪循環に陥ってしまいます。

それでは、この悪循環をどう断ち切っていくか考えていきましょう。

 


流行は服飾業界による洗脳であることを知る

買い物依存症になってしまっているのは、あなたの意思の力が弱いからではありません。
その裏側には「流行」を利用した巧妙なトリックが隠されています。

 

流行は洗脳と同じです。洗脳とは商品を買わせるために一番簡単な方法です。

なぜなら消費者に考えることを放棄させ、「流行っているから買いたい。周りに遅れを取りたくない。承認欲求を満たしたい」という短絡的思考にさせることが可能となるからです。


洋服を生産するメーカーやブランドはこれから売り出そうとしている新商品を売るための戦略としてこの「流行」を意図的に作り出しています。

そして、これから流行する最先端のファッションとして商品を紹介していくのです。


この商品を認知させる段階では、読者モデルやSNSのインフルエンサー、YouTuberに商品を提供し、紹介してもらっているというのが業界の裏側です。

この方法は、洋服だけにとどまらずコスメや健康食品、ダイエット関連の商品でも多用されていますので気をつけて下さい。

 

近年マーケティングの手法は複雑化、巧妙化してきています。

どの年齢層、性別、地域に向けて商品PRしていくかという「ターゲティング」が正確になってきた今、欲しいと思う商品を知る機会も多くなってきます。

 

インターネット上の広告においてもあなたの性別や年代、興味のあることはターゲティングされています。

その結果、あなたの興味のある商品が広告に表示され、この商品を手に入れたいという誘惑にさらされる機会も高まってくるのです。

 

読者モデルらはあたかも自分がお気に入りで使っていたり、周りの友達も使っているかのように紹介をしますが、全ては売りたい側に仕組まれた戦略です。

 

つまり流行なんて元から存在しない「まやかし」ということを理解するのが第一歩です。
どうですか?流行の最先端だから買っちゃったなんて踊らされているのがバカバカしく思えてきませんか?

そしたら流行の洗脳から醒めるのはもうすぐです。

 

流行に縛られる生活から解き放たれた素晴らしい生活まであと一歩です。

 


実はそんなに服って見られていない

思い出してみてください。
例えば先週末、あなたが直近でお茶をしたりなど遊んだ友達が着ていた洋服を覚えているでしょうか?


更にその友達と前々回会った時に着ていた洋服を覚えているでしょうか?
ほとんどの人は忘れてしまっていることでしょう。

自分以外の人が同じ服を着ていようが、ダサい服を着ていようが意外と興味なんて無いものです。


人の服に興味を持たず、自分の服が人にどう見られているかをみんな気にしているんです。

それだけ人って自分を中心に生きている生き物ですので、人からどう見られているかを気にするのはもう卒業しましょう。

 

人と比べないことで心が楽になる

私もそうですが、最小限の服で暮らしているミニマリストはそれだけ持っている服を愛しています。
男性のミニマリストは白黒の服を数枚所持していることが多いですが、女性のミニマリストにお勧めなのはお気に入りの服を少数精鋭していく考え方です。

今持っている愛せる服だけを数枚残して残りは断捨離してしまいましょう。

 

常に気に入った服を着られるのでミニマリスト達は毎日充足感に満ち溢れています。
ミニマリストの考え方は「人と比べてセンスが良いか悪いか」ということを考える必要が無いんです。

つまり自分と人と比べないことで心が楽になります。

なぜ人は流行に乗り遅れたくないかというと、周りの人より優位な立場に立ちたいという思考も関係しています。


家に服があふれていると、服の組み合わせによって服のセンスを考える必要がありますが、元々所有している服を減らすことでその手間も省けるようになることもメリットです。

 

ということで今回は洋服を買うのをやめたい人向けのお話でした。この記事のマインドが身についた方はもう流行の服は必要ありません。

 

必要な服だけに囲まれて生活したい方は、過去に買った洋服から本当に必要な洋服だけを残して断捨離してみてください。

私は数枚の本当に気に入っている服しか所有していませんが、幸せな暮らしを送っています。 

詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

 

www.minimalist-fp.com

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お酒に年間どのくらいの「時間」と「お金」を浪費していたか計算してみたら驚愕の結果に

あの時、最悪の「時間」と「お金」の使い方をしていた

こんにちは。ミニマリストFPのみなづき(@you_minazuki)です。

 

今日は禁酒のお話をします。まず最初に私のお話をしておきますが、過去の私は無類のお酒好きでして、毎日ビール500mlを2本から入り、その後ハイボール500mlも2杯程度。日によってはこれ以上ウイスキーやワインも飲んでしまい記憶が無くなることもありました。

 

昼間から飲むことは無かったですが、完全に晩酌が習慣化されていたので、まさにアルコール依存症一歩手前の状態でした。

お恥ずかしい話をしてしまいましたが反面教師にしてもらいたいと考えて記事を書いてます。

 

 

※禁酒の話とは少しそれますが、私のブログでは最低限の物で生活する一般的な「ミニマリスト」の話よりも、「行動のミニマリスト」として時間とお金を有効活用する話を多く書いています。

※「行動のミニマリズム」とは、夢を叶えるために不要な行動を見直し、自分にとってやるべきことを厳選していくための方法です。

 

私が禁酒に踏み込んだきっかけは、税理士試験やFPの勉強をする時間を増やさなければという思いからでしたが、スケジュールのデッドスペースであった飲酒に要する時間を見直すことが一番手っ取り早い方法でした。

 

どのくらいスケジュールのデッドスペースがあったかということも考えてみました。飲酒に要する時間は飲んでいる時の時間だけではなかったです。

外で飲む場合には飲み終わって帰ってからの時間は酔っ払っていて何も出来ない状態で、更に飲みすぎた日なんかは翌日まで二日酔いで潰れてしまうことも。

飲酒時間だけではなく、肝臓がアルコールを分解する時間まで全部込みでデッドスペースとなるのですから、こんなに無駄な時間は無いなと今では思っています。

 

そこで二度と過去の習慣を繰り返さないように、浪費した「時間」と「お金」について実際に計算してみました。

 

飲酒で年間どのくらいの時間を浪費していたか

まずは手始めにお酒を飲んでいる「時間」について計算してみた。

自宅では仕事から帰宅して21時くらいから寝る前までの3時間。

外で友達と飲む場合には夕方18時くらいから集まり、ほぼ終電まで。また、翌日二日酔いをしたり、寝坊してしまう場合も少なくない。

具体的には下記のような計算である。

  • 家飲み 週6日21:00~00:00(3時間)
    3時間*365*6/7=938時間

  • 外飲み 週1日18:00~01:00 + 2日酔and寝坊7:00~10:00(計10時間)
    10時間*365*1/7=521時間

合計すると 938+521= 1,459時間  (=60.79日)

 

なんと1年間あたり60日もの時間、寝ずにぶっ通しで飲んでいたことになる。

もちろん夜寝ているときも肝臓は休まずアルコールの分解活動に勤しんでいるので、睡眠の質の低下からくる日中のパフォーマンスの低下も考慮するとこれに留まらない。

 

いやはや、この時間があれば一体どれだけ有意義に使えたことだろうか。

他の有意義な趣味に使ってもいいし自己啓発に充てても良いし本当にもったいないことをした。失った時間は時間は戻ってこないのでゾッとする。

 

さて、時間について計算した後は「お金」の計算に入ろう。 

 

 

年間どのくらいの出費があったか計算してみた(家飲み編)

ここでは「出ていったお金」について家飲み編と外飲み編に分けて計算していく。

 まずは家飲みで飲むもの。ビールにハイボールにおつまみが私の基本セットだ。

  • ビール500ml×2本
    284円*2本=568円

  • ハイボール500ml×2本
    255円*2本=510円

  • おつまみ(平均)
    300円

 

※ビール等をスーパーで買ったときは少し安くなるので、その調整としてたまに飲むウイスキーやワインは入れていない

 

家飲みは週6日とすると、

(568+510+300)*365日*6/7=431,117円

なるほどね。四捨五入すると、43万円かー。

 

って、43万円!?

青ざめました。もう計算したくなくなってきましたよ、、

だけどこれも自戒のため。頑張ってみます!続いて外飲み編。

 

年間どのくらいの出費があったか計算してみた(外飲み編)

週1くらいで気心しれた友達と飲みにいってました。そんなに高いお店はいきませんが大体2軒目も行ってました。これとは別に、お付き合いしていた女性がいた年はもうちょっといってましたので、安く見積もってこれである...

  • 1軒目3,500円
  • 2軒目3,000円
  • (30%の確率で)3軒目3,000円+3軒目行くとタクシー2,000円

外飲みは週1日とすると、

{3,500+3,000+(3,000+2,000)*30%}*365*1/7=417,142円≒42万円

はぁ...42万円。受け入れたくないですが、これが現実でした。

 

【まとめ】年間お酒に使っていた「時間」と「お金」

時間→1,459時間

お金→家飲み43万+外飲み42万=85万円でした。

 

失った時間1,459時間ですが、これは機会損失です。

失った時間で他の仕事をしたり稼ぐことが出来たと考えると、例えば時給1,000円のコンビニバイトしたら約146万円もの収入を得られたわけです。

一般企業でサラリーマンをしている正社員なら更に多額になりますね。

 

ということで全てお金に換算すると85万円+146万円=231万円を1年間で失っていた私のお話でした。

 

最後にこれからお酒をやめようと思っている方へのメッセージ

今となっては相当な時間とお金を浪費してきたことに本当に後悔しています。

現在も禁酒継続中で、今となってはもう飲みたいと思うこともなくなり、失ってしまった時間とお金を取り戻しているところです。

私が禁酒後に勉強を開始した税理士試験科目も、お酒を飲んでいなければもう少し早く取得できたことでしょう。

 

過去に浪費してしまった時間とお金は元に戻りませんが、辞めようと決意した時が一番早い時です。

例えば10年後お酒が原因で病気をしてしまい、「10年前に酒を辞めておけばよかったな」と後悔したとします。

その後悔する時の10年前が今です。

今から禁酒を実現させてしまえば未来の自分に後悔させることは無くなります。

 

禁酒ホントおすすめです。

健康のためでも、お金のためでも。

 

後記

当記事がスマートニュースに掲載されました!

 

www.minimalist-fp.com

 

 

本日はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【男性必見】バレンタインのお返しでAmazonギフト券は問題ない?

こんにちは。ミニマリストFPのみなづき(@you_minazuki)です。

今日はホワイトデーなどの年中行事に無駄な労力をかけるのはもうやめにしませんかというお話。

バレンタインデーに頂いたチョコレートお返しAmazonギフト券に変えてみると周囲からどのように思われるのかについて考察してみた。

  

チョコレートをもらって嬉しくない人もいる

そもそもバレンタインという行事自体、お菓子メーカーである「モロゾフ」のマーケティング戦略から始まったことは周知の事実であろう。

そのバレンタインの始まりは1936年。今から80年以上前に遡ることになるが、その単なる「マーケティング戦略」から「世の中の風習」と化し最近では「仕事を円滑に行う上での社内の菓子折り」のような扱いである。

最近はその過剰さと社員の負担を鑑みて「バレンタインの義理チョコ禁止令」を掲げている会社も存在するくらいだ。

 

カロリー制限をしている女性は多い。糖質制限ダイエットをしており、白米やグルテンでさえ控えている女性も少なくないであろう。

そんな中、盲目的にバレンタインのお返しで欲しくもない糖質たっぷりのチョコレートを返す風習はいががなものか。

バレンタインでもらったものをホワイトデーでお返ししないことは問題があるが、お礼の気持ちとして何か返すのであればチョコレートでなくても良いだろう。

そこで、Amazonギフト券や金券を返すことが合理的。というのが新しい考え方として出てくる。

 

上司や年上の女性へのお返しにギフト券はどうか

しかし上司や年上の女性から頂いたチョコレートのお返しとして、Amazonギフト券をお返しするのは失礼と思われた方もいるかもしれない。

これに関して私の考えは次のとおりである。

  • 同封できるメッセージカードを丁寧に書けば問題ない
    Amazonギフトカードには32文字までという制限内でメッセージを記入することができる。これは手書きではなくスマホやPCから簡単に入れられるため、時間を掛けることなく普段の感謝の気持ちを伝えることが出来る。もらった方も気持ちが良い。

  • 役職が上の人の方がチョコレートを多くもらっている
    一般に偉い人(部下を多く持つ女性の上司)の方が、チョコレートを多くもらう機会も多い。
    仕事上、マネジメントしている人や関係しているチームも多く、チョコレートも多く集まる立場だ。
    女性上司も10個も20個も集まるチョコレートをどう消費しようか途方に暮れているはずである。
    そんな中、Amazonギフト券をくれる人はきっとデキる部下だと思われるに違いない。

ちなみに、Amazonギフト券以外の金券をリサーチする必要はない。リサーチする時間すら無駄である。コーヒーを飲んで欲しいからスタバカードを選ぶという思考は相手の気持ちを考えるものではなく自分本位な考えであるからだ。

 

妻や彼女へのお返しはどうか

長年一緒に暮らしたり付き合っていくパートナーであれば、自分が年中行事に振り回されるのは無駄だと思っていることを先に伝えておく方が良い。

そうすればパートナーも手作りチョコレートを作る手間や、1粒何百円もする高級チョコレートを買いに行く時間も削減できる。

その余ったお金と時間で二人で美味しい物でも食べに行けば、トータルの2人の満足度は比べ物にならないほど向上するだろう。

 

スマートで合理的な人という印象を与えられる

個性を作ることは仕事をする上でプラスに働く。確かにバレンタインのお返しにAmazonギフト券を送ることで多少変わった人だと思われるかもしれない。

だが合理的で頭の良い人という印象を与える。

相手が必要なお返しをチョイスしてあげられることは、相手の立場に立って物事を考えられることと同義である。

Amazonギフトカードはアマゾンの膨大な商品の中から自分の欲しいものを選べるので相手の立場に立った最高のプレゼントである。

ミニマリストの私は物欲が無いが、Kindle本や消耗品等といった商品は必ず購入しているのでAmazonギフトカードはありがたい。

 

ホワイトデーのお返しをAmazonギフト券にする最大のメリット

冒頭に申し上げた通り、バレンタインの無駄な形式上の風習を無くすことが、私の目的でありゴールである。

Amazonギフト券を渡せば、合理主義者であることを伝えることになるので、そもそも翌年からはバレンタインの時をチョコを受け取ることも減るであろう。

そうすれば、翌年以降はバレンタインという年中行事に無駄に巻き込まれることもないので普段と変わらぬ平穏な生活を送れるし、無駄なお金と時間を使わなくなる。

 

最後に余談だが、私はチョコレートが好きだ。

しかし、自分がチョコレートを食べたいタイミングで、自分が好きなチョコレートを選んで買いたい。

なぜなら、お気に入りの店を発掘するのも一つの楽しみだから...

オフシーズンの時に自分で選んで買ってみるチョコレートを是非味わってほしい。 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

私が税理士試験の科目合格時にやっていたミニマリズム勉強法とは?

ミニマリズム勉強法で難関資格に合格しよう

こんにちは。ミニマリストFPのみなづき(@you_minazuki)です。

 

今日は、ミニマリズムの考え方と勉強の相性がとても良いというお話。具体的な私の経験を元にお伝えしていきます。私の場合は税理士試験で実践していましたが、仕事でも大学受験でも他の資格でも使える方法です。

 

断捨離は物にスポットを当てた考え方であるのに対して、ミニマリズムの考え方は単に物を減らすだけではなく、物を減らしたその先の人生を豊かにするという考え方が入っています。必要な物が必要なだけ家にあればそれだけで幸せな生活が送れるという思考に基づいてます。

 

 

スケジュールのミニマリストになった

この考え方は時間の使い方にも使えます。以前の自分は予定を詰めてスケジュールがパンパンで、それだけで忙しく充実した生活を送っているかのような錯覚に陥っていたが、実は充実していたのではなく確実に不要な時間の過ごし方をしていたことに後に気付きました。一人の時間が作れない、自分と向き合う時間が作れないという漠然とした焦りに駆られてきたからです。

 

当時の私は部屋に例えると、部屋が物に溢れていて、見つけたいものが見つからないような状態でした。見つけたいものを見つけやすくするには、物を減らすことであり、それは自分の叶える目標に対しても同様であるということに気付き、次の行動に出ます。

 

趣味や遊びにおいても、ミニマリストになることを決断しました。必要な予定さえ必要なだけあればそれだけで日常のリフレッシュやストレス解消は済み、残りの時間は勉強など自分を高めることに使えるようになるだろうと。その後は以前よりも親友や家族との時間を多く取ることで、話したいという欲求を短時間で満たすことに。

 

必然的に飲み会も減りました。余談ですが飲み会はひとしきり皆が飲み終わると同じお話のループや中身のない話が多くなっていくので、単位時間あたりの生産性はものすごく低いです。2次会、3次会なんて覚えていない人も多いですから行かないのと一緒です。

 

 

好きだった趣味は辞めなかった

趣味はランニングや楽器演奏ですが、時間の工面のため、人と一緒にやることをやめました。こればかりは何かを得るためには何かを犠牲にしなければならないので仕方なくといったところです。ただし、趣味自体はそのまま継続することに。

 

ランニングではマラソンの大会などに出ていましたが、この回数を減らして自主トレーニングをメインに。楽器演奏はライブに出演したり、セッション会や演奏会に参加することをやめ一人で演奏することをメインにしました。最初はそこで出会った友人と会うことも少なくなり寂しかった部分もありましたが、趣味を辞めるわけではないので、個人技術や能力を貯めて、別の果たすべき目標を達成し夢を叶えてから戻ってこようと決意しています。

 

そして、いずれの趣味を辞めることなく、満足度があがり、自分の時間を作り出すことにも成功したのです。これから何か趣味を増やそうと思っている方は、おすすめの趣味は一人でできる趣味です。

 

私が受験した税理士試験科目は、最低でも土日は8時間以上、平日2時間以上の勉強を年間通じて継続しないと合格しないレベルの試験でしたのでストレスを溜めないで継続出来ることも重要なファクターでした。

 

最後にまとめると、予定の断捨離により自分の時間を工面したら勉強する時間が増える。それに加えて親友や家族との時間を増やし、趣味の時間の見直しを図ることでそして、さほどストレスを貯めずに勉強をする。そのプロセスがミニマリズム勉強法であり、合格に至る鍵でした。

 

本日はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございました。

新生活を機にミニマリストを始めて生活の満足度が上がった話

新生活の開始時はミニマリストを始めるのに絶好でした

こんにちは。ミニマリストFPのみなづき(@you_minazuki)です。

 

このブログを書いているのは2月。まもなく4月から新生活のスタートということで、今日は私の実体験から一人暮らしをきっかけにしてミニマリストを始めたときのことについてお話します。

大学入学を機に実家を離れて、一人暮らしを始める方。私のように社会人で就職を機に一人暮らしを始める方などに読んでもらえたらと思ってます。

  

家は広さより立地条件で選んで正解だった

私が社会人生活を送る上で初めて契約した賃貸の家賃はワンルーム18㎡のマンションでした。契約の段階で、物に囲まれた生活を一旦リセットして、物のない新しい生活を送りたいという願望はありましたので、あえて狭い部屋にしました。

 

そのかわりに自分の譲れない部分を贅沢にすることに。それが立地です。私の勤めていた会社は山手線沿線の都心部にありましたが、①朝の通勤ラッシュに巻き込まれるのが嫌であったこと ②休日も山手線沿線で友達と集まることが多かったためアクセスが良いこと ③落ち着けるカフェや美味しいお店が周辺に多いこと の3つを理由にその会社のある山手線の駅まで徒歩6分というとても便利な立地の物件に決めました。

 

気になる家賃ですが7万円です。都内で一人暮らしをする相場としてはむしろ安い部類に入ると思います。普通は都内に住む方であれば山手線沿線の駅まで10分から20分といったところを選ぶ人が多く、そこと比べると部屋の広さは半分程度しかありませんが、ミニマリスト生活をその後送った結果なんの問題もありませんでした。

 

歩いて会社に通勤するというそんな生意気な新卒1年目を過ごしていましたが、仕事が終わってからすぐ自分の自由時間が出来るため、その時間を好きなことに使えるのが一番のメリットでした。私はその空いた時間をうまく利用することでスタートダッシュを決めて周りと差を付けようと、仕事に役立つ資格の勉強を開始。結果として仕事の成果を出すことが出来たため、周囲から認められ満足の行く仕事生活をスタートさせることができました。

 

引越し業者は使わなかった

実家から持っていったものは最低限の洋服・スーツのみ。マットレスや日用品は現地調達しましたので引っ越し業者を利用しないで済ませることが出来ました。立地が良いので周囲には買い物できる店がいろいろあります。街全体を有効活用しましょう。

 

コンビニを私物化することで冷蔵庫は不要となり、外食をすることで調理器具が不要になり、コインランドリーやクリーニング店を利用することで洗濯機は不要となります。私は更に時間を確保したく、コインランドリーの時間を削るために洗濯機を後日レンタルすることにしました。

 

洗濯機は一回購入してしまうと引っ越しの都度とても大変ですがレンタルサービスを利用することで次の引っ越しの際にも引っ越し業者を使わなくて良くなりますね。

 

 

【総評】ミニマリスト新生活はメリットしか無かった

スタートラインが周りと一緒である大学1年生や社会人1年目の1分1秒は大変貴重ですので通勤通学の時間を少しでも減らせることは周りと差をつける、またとないチャンス。

その後数年経った現在でも、あの時に有効に時間を利用できたことは良い選択をしたと自負できるところです。

 

本日はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございました。